BLOG

出会いの場

こんにちわ。
先日、こんな記事を目にしました。
『生体販売中止』

あるペットショップが
◎生体販売が殺処分の原因であると考え、今後はアフターサービスの提供をする。
◎保護犬、猫の譲渡会も計画中で、人とペットとの共栄共存を目指す。

という記事に、なるほど~と共感しつつ
この会社は大きな決断をするまで葛藤やらいろんな感情があっただろうな。と思いました。

ペットショップとは、ワンちゃん・ネコちゃんとの出会いの場所です。
この場所がなければ出会うこともなく過ごしていたかも知れません。
この場所で出会い、家族になり幸せになっている子達はたくさんいる中
そうではない子達がいる現状もある世の中です。

人間の勝手な考えでお家を無くす子達。
人間の感情だけで痛い思いをしなければならない子達。
捨てられ命を無くす子達。

反対に
生涯、大事に育てられ幸せに人生を全うできる子達。

全て、人間の私達がベットの人生を握っているのですよね。

この生体販売を中止した会社は

『失われていく命が目の前にあるのに、それを逆手にとった『生体販売』が本来の我々の
理念にあっているのか問い直し、販売中止を決断しました。』

とお話しています。

すごく、素晴らしいお話です。
このような考えができること、これを実践する力、なかなかできないことです。

賛否両論あると思いますが

ペットを受け入れて生活を共にする決断をした私達人間も
これからペットを受け入れていく人間もよく考えていかなければならない課題ですよね。

この世に存在するかわいい子達が、一匹でも多く幸せに人生を全うできるように
深く深く願うばかりです。

人間の私達がしっかりと命の重みを考え直していくべきだと思います。

そのよな事を改めて考えさせられた記事でした。

今日のみぃこさん

今日は爪を切られ、肉球の所の毛が長いため
お母さんにカットをしてもらって
ご機嫌なはずが・・・ご機嫌斜めのようです。

『もう少しあたしの気分の空気を読んでから
お手入れして欲しいところだわよ・・
まったく。』