BLOG

『みぃこのきもち②』

あたし みぃこ。
あの猛暑が過ぎて、秋になり肌寒い季節よね。
寒くなると、ますます甘え上手になるのがネコ界ではお決まりのパターンね。
ネコ界のみんな、甘え上手をいかに発揮するか腕の見せ所よ。

あたしはね、すごく気まぐれだから
甘えたい時とそうでない時がハッキリ分かれるの。
そうでない時のモードでかまわれたりしたらすぐにアムっと噛みつくわ。
でもね、痛いほどは噛まないわよ。
だって、大好きな家族にキズつける程あたし野暮じゃないわよ。

↓この写真の時のあたしは、ちょっと落ち込んでいる時のなの。
トイレの後に、お腹がスッキリしちゃって思いっきり走ったの。
だって、気持ちよかったんだもん。
そしたらね、お母さんが怒るんだもの。
『バタバタ走っちゃだめ!』って。
お母さんだって、宅急便が来たとき走るじゃん。
本当に腑に落ちないわ。

あ~ぁ、やけチャオちゅーるしたい気分だわ。

みぃこの気持ち

あたし『みぃこ』

性別 ♀
年齢 1歳6ヶ月

みんなから可愛い、綺麗な猫ちゃんってよく言われるから
その気になっているのあたし。

三度の飯より チャオちゅーるが好き。
お母さんはかつお味をよく買ってくるけど
本当はまぐろ味の方があたしの好みなの。
その現実をお母さんに伝えた~い!!!
推しマグロとして生きているかを
どうやってお母さんに伝えたらいいのか
最近のあたしの悩み。。

もう1つ悩みっていうほどじゃないけど
考えさせられることがあるのよ。
あたしだって、お母さんのように悩んだり落ち込んだりするわよ。

それはね。。
お父さんのこと。
その日の気分であたしにかまってきたり、かまわない日があったりして
あたしも疲れるのよね。
よく、お母さんが男の人は子供と一緒。めんどくさいのよ~って
あたしに愚痴るけど、分かるわ。
ほんと、子供と一緒。
早く大人になって欲しいところだわ。

あ~ぁ、女って大変よね。

今日は特別に『ウィンク♥』しちゃうわ。

『亡くなったペットのお骨』について

お久しぶりでございます。

アニマルコミュニケーターの四季です。

今日は、お客様から一番多く寄せられる質問についてお話していきたいと思います。

『亡くなったペットのお骨について』です。

お骨は昔から土に返すのが一番良いと言われておりますが

お骨の場所が重要なのではなく、心が一番大切だと私は思います。

心とは、思い出すことです。

お骨をなかなか離すことができす自宅にあるの。。成仏できているかしら。。

と心配される飼い主さんが多くいらっしゃいますが

何も心配いりませんよ。

動物の魂はとてもピュアでいち早く成仏します。

そして亡くなった後も飼い主さんの傍にいたく戻ってくるんですよ。

余裕のある子はまたペットとなり戻ってきます。

闘病などで疲れてしまい余裕のない子は空気になり戻ってきます。

よく、ペットは飼い主のことをどんな状況でも忘れないという言葉があるように

けして忘れることはありません。

亡くなった子達に一番必要なのが、飼い主さんの心なのです。

たくさん、思い出してあげてくださいね。

亡くなった子達が一番喜ぶことは優しい声で名前を呼んであげることです。

心の中でもオッケー、声をだして呼んであげてもオッケー!

名前を呼んであげてくださいね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

保護猫まめちゃんのお骨です。
我が家には保護をして三ヶ月しかいれませんでした。
元の飼い主さんのところにも逢いにいっているようですが
私たち家族の所にも迷子にならず来れるように。。。
今も一緒にいます。